読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾沖縄透かし彫り

沖縄を歩いていると、台湾のことを感じることがあります。とりわけ、石垣島などの八重山地方では、そのまんまの台湾に出会ってしまうこともあります。では、台湾へ行ったらどうでしょう。やはり、沖縄を感じることがあり、かつて石垣島から移り住んでいった人たちと足跡を見付けることもあります。だけどそれは、薄皮を一枚剥いだようなところに隠れていることがほとんどなのです。

 沖縄を歩いていると、台湾のことを感じることがあります。とりわけ、石垣島などの八重山地方では、そのまんまの台湾に出会ってしまうこともあります。では、台湾へ行ったらどうでしょう。やはり、沖縄を感じることがありますし、石垣島の痕跡を見付けることもあります。だけどそれは、薄皮を一枚剥いだようなところに隠れていることがほとんどなのです。深く掘りすぎると、原形をとどめなくなってしまうかもしれませんね。元の姿をとどめつつ、だけど、内側に潜むものもちゃんと見える。そんな透かし彫りの方法で、台湾と沖縄を見ていきましょう。   松田良孝のページ | Facebookページも宣伝

Wi-Fi環境の喫茶店(那覇市久茂地)

チョコがセットで652円

f:id:taiwanokinawa:20160106103834j:plain

 八重山商工高校野球部が2005年に春夏連続で甲子園出場を果たした時、その練習会場へ行こうとしてカメラを担いで尼崎を歩いていた時、甘い香りが漂うエリアがあった。大きな建物のある敷地に行きついたところ、「エーデルワイス」とあった。石垣島出身の比屋根毅氏が興した菓子メーカーである。

 そのエーデルワイスが2015年2月に那覇市の中心部に進出し、石垣島と関係のある企業ということもあって、チャンスがあれば入ってみたいと考えていたところ、この正月に念願がかなった。

 ブレンドコーヒーにチョコレート1個をセットにしてもらい、652円。これが高いか安いかは考え方だ。

パスワード要らず

f:id:taiwanokinawa:20160106103836j:plain

 2016年1月5日の記事でも触れたように、筆者が一人で喫茶店に入る場合、落ち着いた環境でパソコンを広げ、原稿を書くことができるかが最大のポイントとなる。その意味で大満足の環境である。Wi-Fiを完備しているのもありがたかった。何かを書くことに集中したい時には、ネット環境が邪魔になってしまうこともあるので、賛否は分かれだろうが、急に検索したくなった時などに便利だ。Wi-Fiに接続するのにパスワード入力などの煩わしい作業を必要としないところもいい。

 急に打ち合わせをすることになって、しかもネットが必要といったような場合のためにも覚えておきたい場所。

edelweiss.okinawa

 

八重山の台湾人 (やいま文庫)

八重山の台湾人 (やいま文庫)

 

 

広告を非表示にする